アルファベッド

英会話を体験してみよう|将来に生きる学び事

英語教育に対応するために

単語帳

日本の英語教育の改革

ひと昔前であれば中学の授業から初めて英語が行われていたものです。単語を覚えたり英訳や簡単な文章作成など基本的なものでした。それが現在では一変しています。2013年4月から実施されている高校の学習指導要綱では英語の授業は英語で行うことを基本とすると発表されました。それにより英語授業研究指定校の高校では英会話による授業が実践されており、授業中に日本語で話すことはできません。それまでの授業方針が一転することになるので生徒も大変でしょうが、現場の先生がそれを率先して行わなければならないので相当苦心されていると思われます。小学校でも必須科目として採用されたように、早いうちから英語と接する環境が整っており今後ますます進行していくことになるでしょう。

小さい子供の頃から学ぶ

元々英語に興味があり、英会話が得意であれば楽しいでしょうが、生まれてから日本語での会話しか体験してこなかった私達からすれば英会話などいきなりできる訳はないですし、英語を不得意としていた方も多かったことからこの教育方針には戸惑うこととなるでしょう。しかし人間というものは元々言葉を知らず喋れなかったものが成長するに従って徐々に覚えてくるものです。早期英語教育に批判もありますが、子供の順応性は大人が考えている以上に吸収できるものです。最近ではこうした教育方針に対応するために教育機関や地域コミュニケーションにおいて英会話体験教室というものが行われています。英会話を体験することで面白さを知って貰うことを目的としており、無料体験などを実施しているところもありますので、これからの教育方針に対応できるためにもお子さんを通わせてみるのも良いかも知れません。

ますます高まるニーズ

本とペン

日本に留学するアジア人が増えていることから、日本語教師を目指す方が増えているようです。資格学校で開講される日本語教師養成講座は、3ヶ月程度の集中学習で日本語教師への道が開けるため、特に人気です。なお、学校を選べる環境にあるのでしたら、理論と実践力をバランス良く学べるところを選択しましょう。

もっと読む

理想のレッスン

教材

銀座で英会話スクールに入学すれば、魅力的な環境で勉強を進めることができます。グループレッスンを受けられる英会話スクールでは、友達も作れるのです。英会話スクールに入学する際は自分が英語を習得する目的に応じてコースを選ぶようにしましょう。

もっと読む

効率の良い英語の学び方

English

新宿には安い料金で英会話のレッスンを提供しているスクールが複数見られます。授業料を重視してスクールを選択する際にはスクールのカリキュラムや授業形態など総合的なレッスン内容を検証して最適なスクールを選ぶ事が大切です。

もっと読む